「ドローンを使いこなす人材を育てる」

What's New

新着情報

2022.8.1

純国産ドローン 蒼天(SOTEN) 販売開始!

日本初となる純国産ドローン 蒼天(SOTEN)

銚子ドローンスクールにて販売開始!!  

 

蒼天(SOTEN)は、株式会社ACSLが開発した国産の産業用ドローンです。

 

中国産ドローンによる情報漏洩の懸念が高まる中、日本政府は「セキュリティが担保されたドローンに限定」し、「既存導入されているドローンについても速やかな置き換え」を実施する方針を公表しました。

 

蒼天(SOTEN)は下記の機能を有しています。

 ・ISO15408に基づくセキュリティ対策

  (ISO15408とはコンピュータセキュリティのための国際規格)

 ・様々なカメラの選択肢

  (標準カメラ、赤外線カメラ+可視カメラ、マルチスペクトルカメラ)

 ・GNSSを用いた自動飛行

 ・送信機位置への帰還機能

 ・緊急着陸地点への帰還機能 

 

スペック表

 

寸法 アーム展開時:全長560mm × 全幅637mm(プロペラ含む)
アーム収納時:全長363mm × 全幅162mm
高さ:153mm
機体重量 1,720g(標準カメラ・バッテリー搭載時)
最大離陸重量

2,000g

動作温度範囲 0~40℃
飛行時間 25分(標準カメラ搭載時、風速8m/s条件下)
29分(標準カメラ非搭載時、風速8m/s条件下)
最大対気速度 15m/s
最大伝送距離 4km(障害物や電波干渉がない場合)
防塵・防水性 IP43(カメラ、ジンバル、バッテリー搭載時)
運用限界高度 2,000m

 

購入・問い合わせはこちらからお願いします。

購入・問い合わせ

2022.7.25

無人航空機操縦士養成コース 3時間体験コースを開催!

 

参加費 20,000円(税込)

(食事、交通費、宿泊費は含まれません)

  

  

 

無人航空機操縦士養成コースを受講したいけど、ドローンを操縦したことがない...。

資格を取得できるか不安...。という方向け!

無人航空機操縦士養成コースと 同じ実機、同じ講習 を体験できます!!

 

※体験の後、無人航空機操縦士養成コースを受講済みの方は

 ・無人航空機操縦士養成コースの参加費から支払い済みの料金を割引いたします。

 ・無人航空機操縦士養成コースの実技講習を3時間受講済みとなります。

 

この機会にドローンの操縦士に相応しい技能と知識と操縦を身につけませんか。

体験の日程は個人の要望に対応可能です。まずはお問い合わせください。

お申し込みへ

2022.7.22

10月、11月 無人航空機操縦士養成コース(半日 × 6回) 受講者募集中

10月日程 15(土)、22(土)、29(土)

11月日程  5(土)、12(土)、19(土)

 

 

参加費 275,000円(税込)

(食事、交通費、宿泊費は含まれません)

 

 

無人航空機操縦士養成コースを受講したいけど、平日は都合が悪い...という人向け

半日 × 6回の土曜日開催を行います!

※10月、11月の平日開催もございます。平日開催の日程は別途更新予定です。

 

2022年12月 免許制度がスタート!!

ドローンに興味はあるけど、操作したことない...という人は体験コース!

この機会にドローンの操縦士に相応しい技能と知識と操縦を身につけませんか。

お申し込みへ

2022.6.24

7月、8月、9月 無人航空機操縦士養成コース 受講者募集中

7月日程 20(水)、21(木)、22(金)

8月日程 17(水)、18(木)、19(金)

9月日程 14(水)、15(木)、16(金)


2022年9月まで 特別価格実施中!
参加費 275,000円→220,000円(税込)

2022年12月 免許制度がスタート!!

ドローンに興味はあるけど、操作したことない...という人は体験コース!

この機会にドローンの操縦士に相応しい技能と知識と操縦を身につけませんか。

お申し込みへ

PICK UR!

2020年3月25日
災害時等における無人航空機による協力に関する協定 締結式

弊社(株)東総コンピューターシステムは令和3年3月25日(木)匝瑳市と
「災害時等における無人航空機による協力に関する協定」を締結致しました。

締結式記念撮影

締結式記念撮影
(左:株式会社 東総コンピューターシステム 代表取締役 川津 光雄
右:匝瑳市長 太田 安規)

弊社は大型農薬散布ドローンほか3台所有し、人口密集地でも撮影できる国土交通省の許可を取得しています。
 
匝瑳市内において自然災害や大規模事故等が発生した場合、市の要請に基づき弊社が無人航空機(ドローン)を使って現場の状況を撮影し、その動画・静止画を市へ提供することでスピーディーな災害対策を協力致します。
また、防災訓練や災害救助訓練などのイベントに積極的に参加し、無人航空機(ドローン)を使った協力業務範囲の提案や要望を集約することで、災害発生時の迅速な対応の訓練を適宜行います。
 

PICK UR!

2020年2月10日
災害時における無人航空機による協力に関する協定式

弊社(株)東総コンピューターシステムは令和2年2月10日(月)東庄町と
「災害時における無人航空機による協力に関する協定」を締結致しました。

締結式記念撮影

締結式記念撮影

ドローンデモ飛行

ドローンデモ飛行

ドローン体験

ドローン体験

締結式記念撮影

締結式記念撮影
(大型農薬散布ドローン前)

弊社は大型農薬散布ドローンほか3台所有し、人口密集地でも撮影できる国土交通省の許可を取得しています。
 
東庄町内において災害が発生した場合、町の要請に基づき弊社が無人航空機(ドローン)を使って現場の状況を撮影し、その動画・静止画を市へ提供することでスピーディーな災害対策を協力致します。
また、防災訓練や災害救助訓練などのイベントに積極的に参加し、無人航空機(ドローン)を使った協力業務範囲の提案や要望を集約することで、災害発生時の迅速な対応の訓練を適宜行います。
 

JUIDA認定スクール 銚子ドローンスクール
東総コンピューターシステム
 
JUIDAホームページへ
 
海難救助コンテストサイトへ
 
資料請求はこちら